SSブログ

WAKENING! [雑記]

5月11日から始まった"新体制"ツアーがついに昨日、東京国際フォーラムでの千秋楽で終了しました。正真正銘の誕生日公演、バースデーパーティーに参加して、思いっきり盛り上がりました!
横浜アリーナでの初日公演にも行ったのですが、ようやくネタバレ解禁となったので、満を持して感想をつらつらと書き連ねたいと思います。例によって長い上に完全に独り言ですのでしまっておきます。

横浜公演は本人も悔しいところの残るものだったようですが、千秋楽、東京国際フォーラムでのまもは噂どおり完全に"覚醒"してましたね。序盤のガンガン踊るダンスパートでは毎度ボーカル音源も被せているのだけど、途中までそれに気付かない曲もあるくらい、完璧でした。すごい。ダブルアンコールのオルフェまで計18曲、圧巻のパフォーマンスでした。
かっ飛ばすロックはもちろん、きれいに歌い上げるバラードも存分に聴かせてくれて、どの曲もじっくり堪能することが出来ました。
特に、千秋楽のアコースティックコーナーでは大好きなbeautiful smileが素敵なアレンジで聞けて感激。欲を言えば、個人的まもバラード第1位である会いに行くよをいつか、いつか生で聞きたいです。(SMILING!土曜日公演、行けてないんだもの…)
ちなみに横浜では、これまた懐かしいGarnetを歌ってくれました。SMILING!以来、同じアコースティックアレンジで5年ぶりに聞くことが出来て嬉しかったです。

まものエンターテイナー精神は今回も健在で、コントは相変わらず爆笑の連続でした。伊福部さんの天才的なひらめきによるアゴリスインワンダーランド、豪華ゲストとまもが起こす笑いの数々は何度見ても面白いからすごいです。
さらに横アリではケーキに乗って会場をぐるりと一周しながら歌ってくれたkiss×kiss、なんと国際フォーラムでは客席を練り歩きながら歌ってくれました。しかも真横の通路を通ってくれて、本当にうれしいです…真後ろの人がロックオンされて間近でkiss!されているのを隣で見られてとっても楽しかった!まもに向けて私も真横からバーン!できました。

今回のWAKENING!、特に千秋楽は、なにやらSMILING!を思い出すライヴでした。
ファーストライヴ・武道館ライヴという節目の次のツアーだとか、自分の席が両方とも表情まで見える近さだったとか、レン・メイちゃんとふたり並んで観たとか、個人的なものもあるのかもしれなけれど(笑
かつて「きっと輝くものがあるから」と、困難の中に光を見つけようと語った人が、5年を経て、困難そのものさえ糧にして「無駄なことなんてないよ」と力強く言い切るようになった姿に、"変わらないまま変わって"きたのだなあとなんだか感慨深かったです。
SMILING!でも歌われたGarnetに綴られた苦しさやしんどさ、そういったものを乗り越え続けてきた先でpassage,というアンサーソングを書けるようになったまもを見て、自分の中でSMILING!とWAKENING!がつながったように感じました。
「一歩踏み出してごらん」とほほえむまもの笑顔に、みんなが勇気をもらってるんだなあと会場を眺めて思いました。

そして何より、個人的にSMILING!以来最高にはしゃいだライヴでした。私史上最も叫び、拳を突き上げ、飛び跳ね、笑顔になれて、本当に楽しかったです。騒ぎすぎてくたくたになりました。
いやあ、ダブルアンコールまで3時間半も、31歳、すごいですよ。パワフルでした。

なんだかSMILE&BREAKの感想以来の恥ずかしい長さですが、それほど幸せな気持ちになれて、笑顔と勇気と元気をもらえたのでした。
キラキラの笑顔が沢山見られて本当にハッピーなバースデーパーティーでした。
おめでとう、ありがとう、大好き!


nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:blog

nice! 1

コメント 1

連枷 枢

>makimaki様
nice!ありがとうございました。
by 連枷 枢 (2014-10-19 19:03) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます