SSブログ

髑髏城の七人 [雑記]

まもライブレポも書かなくなり、ついに1年間全くブログを更新しないままでした。
2017年なんてなかった。
読者の皆様には、合わせる顔もございません。というか読者なんて残っていないのでは?
まさかとは思いますが、この「読者」とは、あなたの想像上の存在に過ぎないのではないでしょうか。

そんな私がうろ覚えのIDとパスワードを打ち込み、なぜブログを更新しているのかと言えば、これを言いたいがためです。

スゥ…(息を吸う音)



髑髏城の七人は、最高だぜ!!!!!!!!!!!!!!!




はい、ズブズブでーーーーーーーす!イエーーーーーーーーーーーイ!!!


去る2017年8月、宮野真守が劇団☆新感線に参加?髑髏城の七人?おっそういえば前にテレビで特集やってて360°回転劇場とか小栗旬とか言ってて面白そうだと思ったやつじゃん、なに、ダブルチーム制の片方で主演?へえーいい機会だからFC先行で下弦の月チーム(宮野)のチケット取れたら見に行くか~~~

ということで大して事前勉強もせず、織田信長が死んだ頃の話(wikipedia調べ)という漠然とした知識だけでチケットを取り、1月半ばに豊洲に足を運びました。


楽しみだな~なんてのんきに思っていたのもつかの間、開演と同時に、私の中で大昔に死んだはずのオタクがとんでもねえ勢いで墓を掘り起こされ、全力で叩き起こされたと思ったら4時間ぶっ通しで頭をぶん殴られ続け、カーテンコールまで頭がガンガンしたまま関東荒野(豊洲)に放り出された後、気付くと当然のように上弦当日券購入をキメていたのでした。

そして翌週上弦を観に行って再び頭をぶん殴られた後(主に早乙女天魔)、「下弦を観たい…そしてその後上弦を観、しかるのち下弦を観たい…」とローチケを開いては「さすがにこれ以上キメたらまずい…誰か…誰か早くこの残っているチケットを買ってしまってくれ…」と頭を抱えている私がいた。完全に「俺が…正気を保っているうちに…早く殺せ…ッ!!!」状態です。
その後無事売り切れてくれました。ホントに良かった。良くない。
観たかった。とりあえず早くゲキ×シネと円盤よろしくお願いします。

というわけでとりあえず2月のゲキ×シネ ワカドクロを決意、修羅天魔のチケット入手まで考え始めています。
浮世の有給も、昔の給与も、三途の川に捨之介!

噂に聞いた通りのシャブっぷりでした。なぜもっと早く観なかったんだ…と思いつつ、多分もっと早く観ていたらその分だけ捨之介だったんで命拾いしています。まあ、初めに観た下弦があまりにも私の中のオタクにド直球で刺さりすぎていたのが一番の敗因ですね。いやむしろ勝った。何にだ。

感想とかは他シリーズ含めて観まくっているドクロファンの皆様が素晴らしい筆致で綴ってくださっているので、そちらをご覧ください。おかげ様で沼に叩き落されました。



毎週毎週アニメの感想を上げるほどあった熱量が行方不明になり早ウン年という感じで、特に就職してからは、もはやオタクとも言えないぐらいただ惰性で毎クール深夜アニメを見るだけの生活を送っていました。
たまに珍しく興味の湧いたアニメを楽しく見ても、あんなにハマった某小説のドラマCDや短編集が出ても、ロックオンの死に2週間枕を濡らした00のイベントに参加が決まっても、やっぱりあの頃のような気持ちは湧いてこなくて、もうエネルギーは切れたのかな…とぼんやり思っていたのですが、とんだ勘違いでした。
むしろ数年間溜まりに溜まったエネルギーが一気に噴出していて、ちょっと、頭おかしくなってるんですけど誰か止めて(止めないで)



もう本当にただただガスを抜くためだけに書き散らす記事になってしまった。
まあいっか、もう読者もいないはず。
ブログを書くのが久々すぎて記事の締め方がわからないんですが、何が言いたいかというと、相変わらずオタクやってます、ということです。
現場からは以上です。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

ユーリ!!! on ICE 最高でした修羅天魔 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます